水素水業界 国民生活センターと全面対決!?断じて納得できません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

水素水業界ってなんだ?

j-cast

「正当性の無い商品テスト結果」「容認できる範囲を逸脱した暴挙」――。国民生活センターが2016年12月に公表した「水素水」に関する調査報告書に対し、複数の水素水メーカーが「納得できない」と怒りの声を上げた。

国民生活センターの調査対象となった水素水生成器メーカーの取締役は17年2月1日、J-CASTニュースの取材に「あんな横暴なやり方で、ウソの情報を流されて……。私達はこれで生活しているので、本当に困っているんです」と話す。

水素水業界 国民生活センターと全面対決 納得できない
(国民生活センター)

スポンサーリンク
広告336

水素水業界が抗議!断じて納得できません

国民生活センターは2016年12月15日に水素水製品に溶け込んでいる水素量を調べるテストや、事業者アンケート結果をまとめた調査報告書を公表した。

その結果、ペットボトル入りの水素ガスがまったくないものや、他の製品でもパッケージに記載された表示よりも水素ガスの濃度が低かった。そして、事業者アンケートで水素水の効能をきいたところ、最も多い回答は水分補給だった。

水分補給なら水道水でいいわ

この調査結果によりインターネット上では、「やっぱり水だったか」、「水分補給なら水道水でいいわ」などといった書き込みが多く話題になった。

調査対象に選ばれたメーカーは反論

水素ガス濃度の検査方法や、調査プロセスに問題があったと猛反発している。そして国民生活センターは2017年1月20日に、水素水メーカーから寄せられた調査に対する意見書を公表した。

例)

「(水素ガス濃度に関する今回の調査は)消費者に絶大な影響力のある国民生活センターとしては配慮に欠け容認できる範囲を逸脱した暴挙」
「(測定結果は)断じて納得ができません」

まとめ

今の段階では、国民生活センターの調査が正しいと認識されるでしょう。だって国民生活センターの調査ですからね。信じれる調査結果だと思います。

対象になった水素水メーカーの商品で見たことのある商品がありました。芸能人が持っていたはず。みんなそれ見て買った人多かっただろうね。

買おうと思ってた人も国民生活センターの調査結果みて止めた人多そうだ。まず事業者アンケートで水素水の効能を水分補給と回答したのは普通に水と認めてることになりませんかね。今後どうなるか注目ですね。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする