車麩 宮村製麩所 新潟県新発田市 新潟ふるさとの味 ご当地グルメ「麩」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

新潟県新発田市(しばた・し)は新発田城がある新潟でも有名な地域です。
新発田はグルメでも有名で鮭、地酒、味噌、納豆、米、和菓子、のっぺ、洋なし、イチゴ、お麩などたくさんあります。

今回ピックアップするのは、新発田で伝統のお麩です。

スポンサーリンク
広告336

新発田の郷土料理「麩」

雪深い新潟県は、冬場の貴重なタンパク源として古くから「麩」が珍重されてきました。
新発田市は、昔ながらの郷土料理に麩を使ったものが多く見られます。

宮村製麩所では、「車麩」、「押し麩」、「まんじゅう麩」、「あられ麩」、「すだれ麩」といった様々な麩が製造されています。

中でも「車麩」は小麦のタンパク質(グルテン)を鉄の棒に巻き付けて焼く作業を数回繰り返すことで、しまりのある食感となり、保存性も高いものとなります。

また、鉄の棒を抜くことで、中心に穴ができ、これに紐を通して運搬し易いものにするなど、寒冷地に暮らす人々の多くの知恵と工夫から生まれたものといえます。

お麩の背景

お麩の原点は中国から日本へとやってきました。
室町時代か奈良時代にやってきたとも諸説あります。

当初は、お麩は仏教とのつながりが深く、肉食がタブーであった修行僧たちにとっては大切なタンパク源など栄養素として大切な食品として重宝されていました。

それを経てお麩は人々に広く浸透していきました。
このようにお麩は日本伝統食品として今も郷土料理として親しまれています。

豊富な栄養

ふわふわとしたお麩は栄養素が多く、タンパク質の他にナトリウムやカルシウム・鉄・亜鉛といったミネラルも凝縮された豊富な栄養で、とても体に良い食材です。

お麩に含まれている植物性タンパク質は、健康を維持していくにあたって欠かすことができないものです。栄養のバランスが取れた食生活には是非お麩を取り入れてみてください。

ダイエット・美肌効果も

お麩には植物性のタンパク質が豊富に含まれているので、お肉の代わりとなる栄養素として、精進料理など重宝します。また、お麩は保水性が高いことから、少ない量でも満腹感を得ることができます。そのためダイエットにも最適な食品です。

さらにアミノ酸の1つであるプロリンが多い食品でもあります。プロリンはコラーゲンの合成を促進し活性化させ、一度破壊されたコラーゲンを修復する働きがあるため美肌には不可欠で角質層の保湿にも重要な役割をはたします。

保存性に優れる

焼麩の場合は、乾物ですので賞味期限が長く設定されており、保存性に関してもお麩は優れているため、保存食としてもおすすめです。そして焼麩は常温での保存が可能で、開封してからも約2年は召し上がっていただけます。

保存の注意

保存性に優れているお麩ですが、高温多湿の環境での保存ではカビが生えてしまう可能性もありますので、湿気と高温には注意しなくてはなりません。開封後の賞味期限は目安となっておりますのでできるだけ早めに食べたほうが良いと思います。

生麩の場合は適当な大きさに切りラップに包んで、さらにアルミホイルで包んで冷凍すれば1年くらい日持ちます。(宮村製麩所より)

宮村製麩所
〒957-0356 新潟県新発田市大字岡田1807-6(食品団地内)
ホームページ http://yakifu.co.jp/

テレビ番組の「青空レストラン」12月5日収録あり。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする