最新「進化した快眠グッズ」 三橋美穂 快眠セラピスト ヒルナンデス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

テレビ「ヒルナンデス」2月29日放送からの情報です。

「最新 進化した快眠グッズ ベスト5」です。

この時期、売り上げが伸びるグッズが「快眠になれるよく眠れるグッズ」。

快適な睡眠をサポートしたり、お昼寝の時も大活躍します。

今、快眠グッズがとんでもない進化を遂げています。

ネットショッピングで購入できる「Amazon・楽天市場・ベルメゾン」から特に注目されている商品5つを快眠セラピスト 三橋美穂さんが厳選。

三橋美穂さんは、快眠に関する書籍を多く出版。
寝具メーカーのコンサルタントも行う。

スポンサーリンク
広告336

進化した快眠グッズ BEST5

進化した快眠グッズ1位~5位

とても便利で強い味方の寝具・快眠グッズです。

おやすみぽかぽかネックウォーマー (1位)

おやすみぽかぽかネックウォーマー 3,229円

楽天市場 > おやすみぽかぽかネックウォーマー

寒くてなかなか眠れない女性にオススメの快眠グッズ。

ポイントは左右の脇の下についたベルト。

ベルトが体にぴったりフィットするので、寝返りしても外れることがない。

生地には蓄熱保温素材を使用しているので首元がぽかぽか暖かい。

それでも寒い人にカイロ用のポケット付きです。

シリカゲル入り 調湿シート からっと寝 (2位)

シリカゲル入り 調湿シート からっと寝 5,400円

楽天市場 > からっと寝

Amazon > からっと寝

冷え性に悩む多くの女性に大人気のグッズです。

寝汗・布団がジメジメ。

汗っかきにピッタリのグッズです。

「ジメジメした布団はもうイヤだと」いう方にオススメの快眠グッズ。

累計販売枚数10万枚以上。

使い方はシンプル。

敷き布団やベッドパッドの下に敷くだけ。

このシート湿気センサーがついているので干し時が一発でわかります。

ジメジメする布団は気分が悪いのでこれはほしい。

安眠・保温・保湿カバー マイドーム (3位)

安眠・保温・保湿カバー マイドーム 3,240円

寝ている間の乾燥や花粉に悩んでいる方にオススメの快眠グッズ。

使い方は簡単!カバーを大きく広げてかぶるだけ。

自分の寝息がドーム内を循環し湿度を保ち乾燥から守ってくれる。

寝息でドーム内の温度を上げ顔全体の保温もしてくれる。

さらにホコリや花粉もブロックしてくれる。

これからの季節にピッタリの快眠グッズです。

不思議な抱き枕 (4位)

不思議な抱き枕 10,152円

楽天市場 > 不思議な抱き枕

本当に不思議な抱枕。

抱枕を使うと寝付きが良かったりリラックスする人が多い。

見た目はちょっと大きめの普通の抱き枕、実はカバーに秘密がある。

その秘密とはマイクロカプセル。

マイクロカプセルは、熱を吸収効果、放出効果がある。

体温が高い場合は、マイクロカプセルが体温を吸収し体が徐々にひんやりしてくる。

体温が低い場合は、マイクロカプセルが放熱し体が徐々に温かくなる。

どんな体温の時でも快眠できるように対応していくれる。

体温が高い場合は、体温を吸収し色が変化する。

寒い日も暑い日も大活躍してくれる抱き枕です。

布団がずれても隙間ができにくい掛け布団カバー (5位)

布団がずれても隙間ができにくい掛け布団カバー 3,229円

寝相が悪くて布団を蹴飛ばしてしまうという方にオススメの快眠グッズ。

寝返りをうつと背中や肩がでてしまうことも。

そんな悩みを解決してくれるグッズです。

一見普通の掛け布団カバーですが、この掛け布団カバーをつけると寝返りをうっても隙間を埋めてくれるので、寒くなりにくい。

実は、布団カバーには毛布がついているので、寝返りをしても毛布のおかげで隙間が埋まる仕組みになっています。

朝起きたら毛布がベッドの下になんてときも、毛布が落ちにくい。

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする