男子テニスM・アモー選手、マリー・トーマスの顔にキス 全仏OP立入禁止に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

フランス・テニス連盟は30日、男子テニスで世界ランク287位のM・アモー(フランス)がインタビュアーの女性記者へ不適切な行為をとったことにより、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)の立ち入りを禁止すると発表した。(tennis365.netより)

男子テニスM・アモー選手、マリー・トーマスの顔にキス 全仏OP立入禁止に

スポンサーリンク
広告336

女性記者にキス

21歳のアモー選手は、会場内でユーロスポーツの記者であるマリー・トーマスさんにインタビューをされた際、いきなり顔にキスをした。

嫌がるマリー・トーマスさんに何度も顔や首にキスをした。

マリートーマスさんは「もしあれが生放送でなければ彼の顔にパンチしていた、本当に不快だった」とかなり怒っているようだ。

アモーの行為に対し

フランス・テニス連盟は声明を発表。アモーを全仏オープンへの出入りを禁止すると同時に、さらなる調査をする意向を示した。

ユーロスポーツは今回のアモー選手について「全くもって不適切」だとしている。

まとめ

男子テニスのアモー選手(フランス)がインタビューアーの女性記者マリー・トーマスさんの顔にいきなりキスをして不快にさせた。

フランス・テニス連盟はアモー選手の全仏オープンへの出入りを禁止した。

毎日、練習して努力して、こんなことして出入り禁止とは何をしているのだろうか。手を叩いて喜んで笑っている仲間もおかしいのでは?

女性記者の方も生放送でぶん殴って恥をかかせれば良かったんじゃないかと思うけどね。記者のプロ根性に脱帽です。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする