フジテレビ「アナと雪の女王」ノーカット地上波初放送で批判?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

3月4日(土)夜にフジテレビで映画アナと雪の女王がノーカットで地上波初放送されました。

フジテレビでは、かなり力を入れていたようで、アナ雪の番宣を幾度なくやっていたように感じられます。

そして、視聴率が低迷しているフジテレビですが、このアナ雪は19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高視聴率をマークしました。

 放送する内容次第でフジテレビも高視聴率を狙えるということもわかりました。月9の視聴率が6%と過去最低なんですよね。

アナ雪でも10%だったら今のテレビはこんなものなんだなっていうことなんですが、20%近くまでいってしまったため、他の番組が支持されていないことが露呈した。

ということは、月9ドラマがただ単に多くの人の評価を受けていないということです。脚本や出演者など戦略的なものが足りなかった。力不足だったということです。

スポンサーリンク
広告336

フジテレビのエンディング企画は本当にいらなかった

アナ雪に話を戻しますが、ちょっとフジテレビが皆とズレてるよ、これだから離れていっちゃうんだよっていうね。ことがありました。

それは、フジテレビが「みんなで歌おうアナ雪」として特別エンディングをしてしまったのです。事前に視聴者からレット・イット・ゴーありのままでの歌唱動画を募っていて、最後エンディングで流したというものです。

ノーカットならノーカットで放送しましょうよ。すべて終わってからその企画したらいいのに。エンドロールまで含めて映画なんですよね。それに便乗して映画の宣伝までしてしまっているんですよね。

せっかくノーカット地上波初放送と大きくやったのに最後の最後で台無しにしてしまったということでした。子供向けにまとめただけ。大人ならDVD買ってみてろって感じなのかな?

映画の雰囲気、余興に浸りたかったのに、元気のいい子どもの歌声とかテレビからいきなり流れてもね。投稿した人は採用されたとか喜ぶかもしれないけど、関係のない人にとっては本当いらないんですよね。

もしかして、どうにかしてでも視聴率を上げたくて採用したのが、今回のエンディング企画なのかな?

みんなの声にもありましたが、エンドロールまで考えられて作られているのでそこをカットして入れ込むという感覚がわからないんですよ。19時からアナ雪が始まるまで特集してた時に放送すれば良かったのにと思います。May.Jさんもビックリだったかな。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする