ブロッコリースーパースプラウト スルフォラファンが、がん予防 ゲンキの時間

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

TBS系テレビ「ゲンキの時間」6月5日放送からの情報です。

「ブロッコリースーパースプラウト」です。

スルフォラファンという発がん予防物質がブロッコリーの20倍も含まれている。

さらにアンチエイジングや肝機能アップなどさまざまな面で効果が期待できる野菜として紹介されました。

そして、気になる味ですが、味がほとんどしないため色んな物に混ぜて食べられると番組では言っていましたが、

ブロッコリースーパースプラウト ゲンキの時間 がん予防
出典:ちこり村

ブロッコリースプラウトをスーパーで購入してサラダの上に乗せて食べてみたけど、単体で食べるとカイワレ大根のような味がした。

味がほとんどしないというのは違うと思う。カイワレ大根の辛みがある似ている味だというほうが視聴者には伝わりやすいと思う。

食べたことある人、カイワレ大根の味ですよね?

そして、スルフォラファンは、がん予防にもいいが、別の番組で3日に一度食べるだけで肝機能がアップするためカラダの代謝があがるのでダイエット効果もあるとやっていた。

スーパー行ってあったらいつも買ってきている。最近はブームのせいか売り切れが多いのが残念。

※うちで食べているのはブロッコリースプラウトです。

楽天市場 > ブロッコリーの新芽(ブロッコリースプラウト)ちこり村

Amazon > ブロッコリースプラウト

パウダーもありました。手軽でいいかも。

楽天市場 > BROCCOLI SPROUT ブロッコリースプラウトパウダー

ブロッコリースプラウトは、ブロッコリーの新芽のことで、カイワレを細くしたような見た目の野菜。

解毒効果もあるという。
体内に蓄積された有害ミネラル・重金属を解毒をサポートする「グルコラファニン」が成長したブロッコリーの約10~100倍も含まれている。

また、ブロッコリースプラウトは3日に1回摂取するだけで十分という手軽さも人気の秘密です。

パウダーだと0.5g(小さじ1/4程度)で済むのはうれしい。

スポンサーリンク
広告336