低気圧による肩こり・腰痛・関節痛対策に「酔い止めバンド」林修の今でしょ講座

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

テレビ朝日「林修の今でしょ講座」5月31日放送からの情報です。

低気圧による肩こり・腰痛・関節対策に「酔い止めバンド」です。

バンドに突起があり、酔い止めのツボに当てる。石原良純さんは船に乗る時に勧められると話す。

酔い止めバンドは、腕にある内関というツボに当てる。手首のシワから指三本くらい中央にあるツボを押すとズキーンとする場所に酔い止めバンドの突起を当てる。

バンドがない場合の代用として、米粒をツボの部分に当たるようにテープで固定してたまにそこを押してツボを刺激すると良いそうです。

低気圧による肩こり・腰痛・関節痛の予防には、

手首にある酔い止めのツボ(内関)を押すと良い。
辛い方はさっそく試してみましょう。


話は変わってしまうが、船に乗る時酔ってしまうのでこのバンドは欲しい。

車酔い、船酔い、妊娠中のつわり、飛行機などにも効果があるそうで、薬に頼らない方法として人気のようです。

酔い止めバンド 船酔い 車酔い つわり 林修の今でしょ講座

楽天市場 > 酔い止めバンド

Amazon > 酔い止めバンド

シーバンドとも言うそうですね。
これは知らなかった。酔いが激しいので船に乗るのを避けていましたが、ゲットして効果の程を試してみたいと思います。

スポンサーリンク
広告336