アンチエイジングオイル「アルガンオイル」モロッコ 林先生の初耳学

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

「林先生の初耳学」放送からの情報です。

モロッコ王国、都市マラケシュから郊外に行った所で、現地ドライバーが指差した先にはヤギが木に登っている光景があった。

高畑充希さんから林修先生に出された問題「木に登るヤギが人々の生活を支えている」知ってた?初耳?

すごい光景だが、ヤギのバランス力もすごい。

ヒント
地元の産業を支え、最近の日本の美容ブームをも支えている。

林先生は「初耳」だった。

解説
ヤギが木に登るのはえさの実を食べるためで、その実で作る特産品が美ボディ効果で人気です。

では、このヤギたちは木に登って何をしてる?よく見るとヤギがむしゃむしゃ食べている。これはモロッコだけに自生する固有種でアルガンツリーという木です。

実は、木に登るヤギの大好物のアルガンの実が人々の生活を支えている。ヤギがピョンピョンと木に登る事でアルガンの実が落ちる。落ちた実を人間が拾って作るのがモロッコの特産品「アルガンオイル」です。

アルガンオイル(ノンロースト)食用・美容、手作りコスメにも。乾燥が気になる季節にアルガンオイルで潤いを♪

初耳ポイント
ヤギが落とす実から作られるモロッコ特産品のアルガンオイル

日本でも今年、話題のオイルとしてデパートなどで販売されている。

アルガンオイルの栄養や効果

オリーブオイルの4倍のビタミンEと血流を良くするオレイン酸が豊富で世界が注目するエイジングケアオイルです。

保湿効果が高く、肌や髪のケア、食事にとりいれるのも効果的で、ナッツのような香ばしさで風味アップでおひたしやサラダに相性抜群で、大豆食品との組み合わせで整腸作用も期待できる。

スポンサーリンク
広告336