フライパンで焼ける超簡単なパン教室「ポリパン」レシピ 梶晶子 ハッピーテリ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

テレビ「サタデープラス」5月21日放送からの情報です。

フライパンで焼ける超簡単なパン教室を特集。

世界一簡単なパン教室 happyDELI(ハッピーデリ)梶晶子先生

本もたくさん出されています。

ポリ袋で作る天然酵母パン  フライパンや鍋で手軽に焼ける

本の内容

難しいと思われていた天然酵母パンが、驚くほど簡単にできます。混ぜる、こねる、一次発酵はポリ袋で。成形したあと二次醗酵と焼成はフライパンや鍋で。これなら特別な道具やオーブンがなくても、誰でも手軽に楽しめます。

天然酵母パンは焼いてから熟成していくため、日がたってもおいしく食べられます。また体にもいいといわれていますが、ドライイーストに比べてハードルが高かったのも事実でした。それがポリ袋とフライパンでできます。


番組ではポリパンで大人気の塩パンを作ることに。

スポンサーリンク
広告336

ポリパンで塩パンを作る!

ポリパンとは?

ポリ袋でパンを作るのでポリパンという。パンの生地をポリ袋で作ります。

塩パン材料

  • 強力粉 150g
  • 水 80g
  • 砂糖 大さじ1/3
  • 塩 小さじ1/3
  • 天然酵母 大さじ1
  • 酵母の代わりにドライイーストでも可。

  • オリーブオイル 大さじ1

塩パン作り方(レシピ)

  1. 材料を全部ポリ袋の中に入れる
  2. ポリ袋に入れた材料を振って混ぜる
  3. 袋に空気を入れると混ぜやすくなる。
  4. 袋のまま一次発酵
  5. (番組では)ペットボトルを切った容器に目印をし、倍の大きさになるまで置いておく。(5月21日 今の時期約6時間)
  6. フライパンの上に生地を切り分けずそのまま乗せる
  7. フライパンにフタをして二次発酵(約1時間で二次発酵が終了)
  8. 生地に岩塩・オリーブオイルをかける(溶かしバターでもOK)
  9. 生地をまんべんなく指でさします。
  10. 強火で30秒、弱火で10分焼く
  11. 両面同じ時間焼けば出来上がりです。


    とても簡単に出来そうですね。さっそくやってみたいと思います。