ゆずの香りがする卵「ゆずたま」究極の卵かけごはん 高知県馬路村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ゆずがふんわり香る「ゆずたま」。

高知県南国市の丘の上、水と飼料にこだわった生でも焼いても「ゆず」香る「たまごかけごはん」が絶品です。

四国高知生まれ「ゆずたま」。

スポンサーリンク
広告336

究極の塩卵かけご飯セット「ゆずたま」美味しさの秘密

【送料無料】ゆずたまご&塩二郎セット

  1. 高知県馬路村産ゆずを使用。
  2. ゆずたまの命は、何といってもその「香り」にあります。
    日本を代表するゆずの産地である高知県馬路村の「ゆず」とこだわり抜いた卵が独自の手法で「いままでにないゆず香る卵」に進化。

    生で食べるとよくわかる。
    口に入れた瞬間ほんのり香る「ゆず」が濃厚な卵をさっぱりと食べやすく変えてくれる。

  3. 飼料と水にこだわっている。
  4. トウモロコシ(遺伝子組み換えを使っていない)、無農薬青汁ケール、海洋深層水、電子イオン水、ゴマ、ゆずの安心・安全な飼料と水を与えている。

  5. 丁寧で質の高い品質検査
  6. 品質検査
    丁寧に選卵、選別した品質の高い物を鮮度、色、殻の強度などの品質検査を実施してお届けしている。

    衛生
    サルモネラ菌検査は毎月実施し、卵表面は次亜塩素酸ナトリウムで洗卵後、紫外線殺菌を行い、異常卵検出機で異常のある卵は取り除き、作業場は夜間、オゾン殺菌を行う徹底ぶりです。

  7. たまごかけご飯がイチバン!
  8. 特製だししょうゆ「だししょうゆキット」をかけるとより一層美味しくなるんだとか。

    かつおで有名な高知の宗田節で特製のだししょうゆを作り、「ゆずたま」にかけて食べると美味い!

魂込めて作ったこだわりの「塩二郎」

塩二郎は、高知県田野町の新鮮な海水100%原材料とし、日本でも数少ない完全天日塩という製法で作られている。最初から最後まで一切火力を使わず、潮風と天日だけで仕上げるというもので、出来上がるまでに2~3ヵ月もかかりますが、海水中のミネラル郡が非常に残りやすく、とても味わい深い海そのものの塩が出来上がる。

手土産に・ギフトに喜ばれそうです。

究極の卵かけご飯をぜひどうぞ。