100円ショップのセメントで作ったオシャレなビンテージ風植木鉢の作り方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

日テレ「ヒルナンデス」5月10日放送からの情報です。

カリフォルニア風リメークをされている100グッズリメークの達人主婦 榎並千明さん(36)今すぐマネたいおしゃれ術を紹介していました。

息子さんと娘さん 旦那さんの4人で暮らす専業主婦さんです。

リメークのキッカケはアパート購入で節約しつつ自分好みにアパートの改装のためDIYをスタート。

実は榎並さんSeriaインテリアブックで表紙を飾るほど。

お部屋は360度とてもオシャレ。

カリフォルニア風リメーク

白を基調とした空間にビンテージの家具とか雑貨を取り入れたような感じ

達人の凄技は、100円グッズで作ったアイテムと拾った流木を組み合わせてビンテージ風インテリアにすること。

流木を拾ってアレンジしたり。

真似したい所がたくさん。

その中でも、すぐ真似したいものがコンクリートを割ったような一見高そうな植木鉢。

しかし、100円で制作することができるという。

これには驚きです。

材料は100円ショップで売っているコンクリートを使います。

果たして、こんな安く作れるのでしょうか。

作り方を番組で教えて下さいました。

スポンサーリンク
広告336

100円のコンクリートで作るオシャレな植木鉢の作り方

使うのはダイソーで売っている「カンタン補修用セメント 約700g」100円

使い方は、水と混ぜ合わせて練り込むだけ。

牛乳パックを使って作ります。

ビンテージ風 植木鉢

材料

  • カンタン補修用セメント(ダイソー)
  • 切った1リットルの牛乳パック
  • 350ミリリットルのパック

作り方

  1. 一袋 700gのセメントに水 110ccを混ぜ合わせる。
  2. 混ぜ込んだものを切った1リットルの牛乳パックに流し込む。
  3. 350ミリリットルのパックの底を押し付ける。
  4. 約1日で固まる。
  5. あとはパックを取り除くだけで完成。
牛乳パックの内側にはロウが塗ってあるので簡単に剥がすことができる!

これで、完成だけど名人の一工夫

  1. ステンシルシート 文字タイプ(ダイソー)100円を使う。
    ステンシルシートとは?文字の部分がくり抜かれたシート
  2. 鉢の上に置き、スポンジなどでペンキで叩く。
  3. 味のある文字プリントの出来上がり。

最後に100円ショップで買える植物をのせれば、わずか300円でビンテージ風植木鉢の完成です。

さっそく試してみたいと思います。