ニッポン全国ご当地おやつランキング 月曜から夜ふかし

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

月曜から夜ふかし 2月1日放送からの情報です。

「ニッポン全国ご当地おやつランキング」です。

日本全国のご当地おやつのナンバー1が決まった件。

47都道府県の各商工会オススメおやつを来場者の投票でナンバー1を決める。

3日間で15万人以上が訪れた。

グランプリに輝いたのが「沖縄県」だ。

スポンサーリンク
広告336

ニッポンご当地おやつ 2015年グランプリ「沖縄県」

それは「アセローラフローズン」という。

日本では沖縄でしか露地栽培出来ないアセロラの100%果汁を使ったスイーツ。

評価されたポイントは「フルーティーで青臭いという表現をつかったらいいか…自然の香りが味わえるので」(株式会社アセローラフレッシュ 代表取締役 並里哲子さん)

全6回のニッポンおやつグランプリのグランプリは?

月曜から夜ふかしの番組で「全6回のニッポン全国ご当地おやつランキング」から勝手にキング・オブ・グランプリを決めようと企画があった。

ニッポン全国ご当地おやつグランプリ 月曜から夜ふかし
出典元:テレビ 月曜から夜ふかし

2014年グランプリ「神奈川県」。
創業62年 いづみや「かりんとうまんじゅう・餡菓桜」10個入り 1,080円(税込)
黒船来航の町・横須賀 大砲の弾をイメージした漆黒のおやつ。

「1番は揚げた後に焼いてさらに油をしっかり落として揚げ物だけど、何個でも手がのびるように作った」、「硬い皮の中に柔らかいあんこがある、食感が楽しいお菓子」(店主)

2013年グランプリ「長崎県」
パティスリー ネオクラシッククローバー チョコレートケーキ「長崎石畳ショコラ」550円(税込)
長崎の石畳をイメージしてつくられた8層からなるこのケーキは、北海道産の牛乳を使った生クリームとベルギー産チョコレート100%を使用。

「私の50年間 歩んで来たものを存分につぎ込んだケーキになってます」(オーナーシェフ 一条富春さん)

2012年グランプリ「高知県」
「ジャージー乳のアイスブリュレ」391円(税込)
全国でも珍しい完全放牧で育てられたジャージー牛のミルクをたっぷり使用。パリパリのキャラメリーゼが家庭で楽しめる。

「アイスにして少しサッパリ感を出して召し上がって頂くパターン、とろっとろにして濃厚にミルクの味わいを味わって頂く」((株)スウィーツ 代表取締役社長 春田聖史さん)

2011年グランプリ「愛媛県」
ちゅうちゅうSHOP(松山市)「ちゅうちゅうゼリー」290円(税込)
柑橘類の収穫量が日本一。
材料は果汁と砂糖のみとシンプル
「僕らミカンのプロが目利きして美味しいミカンをこのゼリー1個作るのにミカン大体13玉使っています」「たかがゼリーではありますけど、本当にミカンだっていう驚きがあると思います」((有)田那部青果 営業担当 岩本知也さん)

2010年グランプリ「新潟県」初代グランプリ
分水堂菓子舗(弥彦村)店主 伊藤ミヨ子さん(77歳)
「白パンダ焼き」150円(税込)
米粉を使った生地はもっちり。餡には香りが良い地元の枝豆・弥彦むすめを使用。それにしても気になるのは弥彦とパンダは関係あるのか?

「関係ないですよ」「パンダ大好きだったから、マツコさん5つ6つ食べて頂きたいんですけど、10個ぐらい食べられるかな」(店主)

マツコさんたちが選んだ「キングオブグランプリ」

マツコさんと村上さんは、2015年グランプリの沖縄県「アセローラフローズン」。

ゲストで来ていた長瀬智也さんは、2014年グランプリ神奈川県「かりんとうまんじゅう・餡菓桜」だっった。

どれも美味しいと絶賛だった。

マツコさんは村上さんと味覚が一緒だったことにショックを受け、長瀬智也さんが選んだかりんとうがやっぱり好きと言ったなどスタジオは大爆笑だった。

沖縄のアセローラフローズンは飲んでみたい。それから新潟県のパンダ焼きも美味しそうだ。

ジャージー乳のアイスブリュレも捨てがたい。いやどれも食べてみたい。