飲む羊羹どこで買える?老舗菓子店「清月」から4月1日に発売

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

北海道北見市にある昭和10年(1935年)創業の老舗菓子店「清月(せいげつ)」は、地元である北海道北見市の小豆にこだわったブランド「きたみあずき屋」の新商品「飲む羊羹 ICHIZU」を2017年4月1日(土)に発売します。

飲む羊羹 ICHIZU どこで買える?清月 販売店

飲む羊羹 ICHIZUについて

飲む羊羹ICHIZUは、従来の食べる羊羹とは一線を画した飲む羊羹という新しい羊羹です。こちらの清月では創業以来、薄荷羊羹(はっかようかん)を作り続けており、創業80周年を迎えた2015年6月には地元オホーツク北見産の小豆にこだわった新ブランド「きたみあずき屋」を立ち上げ、この度80年以上にわたる羊羹製造の技術と新発想で、今までにない全く新しい羊羹を開発しました。

飲む羊羹 ICHIZUの特長
  1. 全く新しい羊羹のカタチ
  2. 今までの羊羹の概念を覆す、飲むタイプの新しい羊羹です。

  3. 高級感がある見た目でギフトにも最適
  4. ワインボトルに入った飲む羊羹 ICHIZUは、見た目もオシャレで高級感があり、ギフトでのご利用に最適です。贅沢な一時を演出します。

  5. 小豆を通常の羊羹の約2倍使用
  6. 小豆には食物繊維や抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれています。飲む羊羹ICHIZUは、通常の羊羹と比べ約2倍の小豆を使用しており、とても濃厚で、小豆の風味も味わっていただけます。また舌触りの良さも自慢です。

  7. さまざまな食べ方が楽しめる
  8. 飲む羊羹ICHIZUは、そのまま飲んでももちろん美味しいですが、トーストやアイス、かき氷にかけても更に美味しく、さまざまな食べ方の可能性が広がります。

商品概要

商品名:飲む羊羹 ICHIZU
発売日:2017年4月1日
価格:3,240円(税込)/600g入
販売ルート: 北見市内の清月直営店、ネットショップ
URL:http://seigetsu.shop-pro.jp/

会社概要

商号:株式会社清月
代表:代表取締役 渡辺 主人
所在地:<本社>    北海道北見市北一条西1丁目10番地
    <一番街本店> 北海道北見市北一条西1丁目10番地
    <屯田支店>  北海道北見市とん田西226-1
    <夕陽ヶ丘店> 北海道北見市高栄東1-11-15
創業:1935(昭和10)年9月
URL:http://www.seigetsu.co.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/kitamiazukiya/

清月は、薄荷羊羹を80年作り続けるほか、チーズケーキ(赤いサイロ)、バウムラスクなどの人気商品を持つ。

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ

あなたにおすすめの記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336