川上麻衣子 自家製化粧水 黄色ブドウ球菌 中居正広のミになる図書館

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

中居正広のミになる図書館 2月2日放送

「知らなきゃ良かった」と言いたくなる様々なジャンルの秘密を大公開

「川上麻衣子 自家製化粧水 黄色ブドウ球菌」です。

美の秘訣はオリジナル化粧水という川上麻衣子さん。

自宅で自家製化粧品を作っている。

特別に作り方を教えてくれます。

スポンサーリンク
広告336

川上麻衣子さんが作った汚い水(危険な化粧水)

川上麻衣子 黄色ブドウ球菌 中居正広のミになる図書館
出典元:中居正広のミになる図書館

※黄色ブドウ球菌が繁殖したただの汚い水です。作らないで下さい。

まず、この化粧水は川上麻衣子さんの自家製化粧水だけど作らないで下さい。

なぜなら、黄色ブドウ球菌が繁殖した汚い汁です。

間違っても作って肌に塗らないように気をつけて下さい。

材料

  • 黒糖
  • 玄米
  • アルカリ温泉水

作り方

  1. 玄米・黒糖・アルカリ温泉水を混ぜる。
  2. 40℃の湯船に浸け24時間温める。
  3. 3リットルの水を追加し24時間発酵させる。
  4. 3リットルの水と塩を少々加える。

※この自家製化粧品は絶対に作らないでください。黄色ブドウ球菌が繁殖した ただの汚い水です。

川上麻衣子さんの自家製化粧品を専門家が調べた結果

専門家が成分を調べたところ知らなきゃ良かったがあった。

川上麻衣子のこだわり発酵させた化粧水を長崎国際大学薬学部准教授 野嶽勇一先生が調べた。

この野嶽先生は顔の微生物とスキンケアの研究をしている。

「川上麻衣子さんが顔に塗っているものは、雑菌が繁殖した ただの汚い汁です」

ただの汚い汁。

あれだけ時間をかけて、汁を凍らせていた。

「川上麻衣子さんの場合はご家庭で化粧水として発酵させている、善玉菌を増やす事が出来るかもしれない一方で、悪玉菌を増やしてしまう可能性もあり衛生的に問題がある」という。

川上さんが作られた化粧水を事前に送ってもらい少し実験をした。
寒天培地に一滴落として培養した結果、善玉菌である乳酸菌は増えていたが、悪玉菌の代表選手みたいな黄色ブドウ球菌が同時に増えていた。

黄色ブドウ球菌は、皮膚の感染症や食中毒、肺炎や敗血症などを引き起こす細菌。

今回川上麻衣子さんが作った化粧水には、そうれなりの量の黄色ブドウ球菌がいた。

沸騰させても黄色ブドウ球菌の成分は残っているので使用しないほうが良い。

普通に流しに流しても大丈夫か?
できたら加熱処理を十分に行った上で下水に流す。

中居正広「これ中身なんでしたっけ?」

先生「ただの汚い水です」

川上麻衣子さんは汚水をせっせと量産していた。
これにはスタジオ大爆笑だった。

知ってよかったと思う。
もし口に含んだりして食中毒にでもなったら大変です。

487回の知らなきゃ良かった史上 最低な事実が発表された!

今度、川上麻衣子さんは自家製化粧品を作ってリベンジするそうですよ。

※注意!今回、川上麻衣子さんが作った化粧水は、「黄色ブドウ球菌」が繁殖した「ただの汚い水」ですので作ったりしないようにしてください。

また、同じように作っていた方も注意してくださいね。それ危険な汚い水ですよ