名古屋コーチン卵のプリン nabemitsu ヒルナンデス@大ヨコヤマ物産展

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

もちもち新食感!

フォークで食べる名古屋コーチン卵のプリン

名古屋コーチン卵のプリンの4つの特徴は、箱に入ったプリン、フォークで食べるプリン、もちもち食感のプリンです。

一般的にはプラスチック、ビン、陶器などの器に入っていますが、このプリンはケーキや、チョコレートと同じように、箱に入っています。

そして、プリントいえば一般的にはスプーンで食べるものですが、ここのプリンはケーキのようにフォークで食べられるほどモチモチプリンです。

ヒルナンデス(2017年2月16日放送)大ヨコヤマ物産展で賀来千香子さんのリクエストで番組で紹介されました。

スポンサーリンク
広告336

名古屋コーチンの卵プリン お取り寄せ

名古屋コーチン卵のプリン


濃厚なのにくどくないプリンです。

名古屋コーチンの卵プリンは、牛乳ではなく、生クリームを使用することによって、濃厚さを引き出し、甘みを最大限に抑えることで、後味のくどさを感じさせません。

nabemitsuのこだわり

実はこのお店は鍋光といって鍋屋さんです。鍋屋さんが作る新感覚もちもちプリンなんです。

素材へのこだわりは、地元愛知の食材にこだわった新名古屋名物プリン。

名古屋コーチン卵は、日本三大地鶏の1つである名古屋コーチンの卵を100%使用。殻は桜色で美しく、卵黄は一般的な卵より濃い色で卵全体に占める割合が大きく、濃厚な甘さが特徴です。

牛乳ではなく地元名古屋の業者製造のナチュラルな風味と鮮度にこだわった生クリームを使用しています。

砂糖は、天然素材をそのまま生かした自然志向の上白糖を使用し、素材本来の味「名古屋コーチン卵の甘み」、「生クリームの自然な濃厚さ」を引き立てることができる砂糖を使用しています。

また、名古屋コーチンの卵プリンの製造は全ての工程を手作業で行っています。1つ1つ人の手によって愛情込めて作っています。