少量餅つき機 3合 とってもコンパクト 卓上餅つき機 みのるセレクション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

もちつき機を研究し続けて40年。600万台の販売実績をもつ家庭用もちつき機のパイオニア「みのるセレクション」。

つきたての味が少量から楽しめる「つき姫」と、岡山県産もち米「ひめのもち」の特別セットを特別セット価格で販売していました。

結構お得な感じがします。

少量餅つき機 3合餅つき機 みのるセレクション お得

口コミでもかなりの方が絶賛していました。
  1. つきたてのおもち絶品
  2. 粒あん入りの丸もちが食べたくて、餅つき機を購入しました。とてもコンパクトで軽くデザインも可愛いし、初心者でもレシピ通りに作れば失敗なし。3日に1度餅つきにはまってます。もち米は6時間浸すのがベスト。それ以上浸すと柔らかすぎべちゃっとなります。(笑い)

  3. いつでも御餅
  4. 4人家族ですが、一回食べきりサイズで申し分ありません。

  5. 焼きもち最高
  6. つきたては、からみ餅、きな粉、砂糖醤油で楽しみ、残りは残して冷蔵庫へ。翌日か翌々日、パッキンと割って焼きもちに。美味しい。ひめのもち、美味しいです。

  7. これはいい
  8. 他の餅つき機と比べて小さそうだったので購入しましたが、正解でした。本当に餅ができるのか心配でしたが、うまいことこねて(転がして?)、開始から約30分で餅になりました。

  9. 少人数に嬉しい量
  10. 1回に3合と単身赴任の私には嬉しい量、人数が増えたときは3合毎に分けて用意しておき、1回30分あれば餅つき出来るからある程度の人数にも対応できるのが良い。

スポンサーリンク
広告336

少量3合餅つき機「つき姫」

少量の餅つき機です。とてもコンパクトなのに美味しいお餅がつけると好評です。

食べきりサイズがいいみたいですね。

【送料無料】もちつき機「つき姫」+岡山県産もち米「ひめのもち」セット みのる産業

とても簡単に餅がつけると評判!

事前の準備は、もち米をといだ後、6時間以上水にひたします。

約25分でお餅が食べられる。

つき姫のお餅だ出来るまでの工程(つき方・作り方)

  1. 水 150mlを入れる。
  2. ホッパーともちハネをセットする。
  3. もち米を入れる。
  4. フタをして「むす」スイッチON!
  5. 約15分で蒸しあがり(ピピピッと、音でお知らせします)

  6. フタを外して「つく」スイッチON!
  7. お好みの大きさに丸めてお召し上がりください。
  8. 約10分で出来上がり(ピピピッと、音でお知らせします)

3合つくっても電気代はたったの4円です。これはお得ですね。

アイデアお手軽レシピで、赤飯や、おこわなど作れるそうです。

そして「むす」機能で、(蒸し容器を使えば)豚まんや、温野菜、むしたまご、ふかしいも、黒枝豆・スナップエンドウ、蒸しパンなどチャレンジできるそうですね。

詳しくはホームページをご確認ください。

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする