絵文字に「男性人魚」マーマンが追加される。ジェンダーレス化に対応か マーマンの絵文字は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

スマホに近く追加される絵文字は、架空の生物も含まれ、エルフや魔法使い、ゾンビ、吸血鬼、妖精、そして人魚など。

しかも人魚はマーメイド(mermaid=女性の人魚)だけでなく、マーマン(mermen=男性の人魚)が追加される。

絵文字の国際基準を定める非営利団体ユニコードコンソーシアムの提言に従い、絵文字メーカーはコンソーシアムが指定する中性のキャラクター「マーパーソン(merperson)」を基に、男性・女性それぞれの性別に応じた修正を加えマーメイドやマーマンのシンボルを作成している。

これも時代ですね。

しかし昔話というかそういうのにまで修正を入れるのは気を使いすぎでは?ジェンダーレスの人だってマーマンがないのは差別だって怒るとは思わないけど。

しかし人魚の絵文字はどの場面で使うんだろうか。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336