カニカマ 山口県 町工場 ヤナギヤ 所さんのニッポンの出番

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

テレビ番組、所さんのニッポンの出番 12月15日放送。
フランスで大ブームのカニカマを特集。

そこで、山口県の町工場「ヤナギヤ」が紹介されました。

世界トップシェアの日本製品で、リアルなカニカマを作ることができる生産ラインを開発。
世界ナンバー1のカニカマ製造メーカーであるビシュナイの製造機械がヤナギヤ製である事。

スポンサーリンク
広告336

所さんもビックリ「カニカマすごい!」

町工場の底力

蒲鉾、豆腐、海苔、和菓子などの伝統食品の加工機械をはじめとして化学、医薬、飼料など様々な分野にいたるまで開発。

カニカマ ヤナギヤ 所さんのニッポンの出番
(引用元:http://www.ube-yanagiya.co.jp/)

食堂と蒲鉾製造業を営む中で、手仕事だった蒲鉾原料作りの機械化を考え、研究と実験を重ねる中、ついに蒲鉾製造用の撹拌擂潰機の開発。その後特許を得る。

かまぼこ製造の中でも最も重労働だった「練り作業」の機械化は全国のかまぼこ屋でも評判となり、柳屋式擂潰機は全国へ出荷された。
その後は魚肉加工機や蒲鉾型成機など次々と開発し、発明賞や山口県知事賞、黄綬褒章などの栄に輝く。

冷凍スリ身が開発されてからは、新たな原料処理装置として「サイレントカッター」を開発し、これが業界の大量生産化への大きなきっかけとなった。これに伴い、大量生産型の板付型成機や後ラインの大型自動すわり蒸し機、冷却機などが開発され業界の近代化設備の礎を築いたすごい会社です。

スギヨ石川県の元祖カニカマの会社

カニカマ スギヨ 香り箱【送料無料】

元祖スギヨの最高の技術で作り上げたカニカマ(香り箱)。
カニを超えたとも評される味と食感とか。

定番のサラダや酢の物だけでなく、蟹しゃぶ、カニ玉、スープに使用できる便利なカニカマです。

元祖カニカマのスギヨ

スギヨは昭和49年に水産練製品業界を激震させる大ヒット商品「かにあし」を発表、その後「かに風味蒲鉾」の発展に水練業界の救世主的役割を果たし、業界を常に一歩リードし、技術のスギヨ、珍味のスギヨと言われている。
また、市場は国内はもとより世界に向けて昭和51年輸出を開始。現在米国に工場を持ち、国際的に通用する製品開発を通じて、日本の食品製産業を世界的レベルに発展させた。

株式会社スギヨ
水産加工品等製造
〒926-8603 石川県七尾市府中町員外27-1

株式会社ヤナギヤ
〒759-0134
山口県宇部市善和189-18

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする