カバノアナタケ茶 シラカバに寄生する幻のキノコ 有吉弘行のダレトク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

日本テレビ「有吉弘行のダレトク」2017年2月21日放送からの情報です。

樺のアナタケ

北海道、ロシアなどの厳寒の地に生息する、サルノコシカケ科のキノコの一種、白樺・ダケカンバの樹の幹に寄生するキノコなんです。

めったに採れないことから「幻のキノコ」、「森のダイヤモンド(黒いダイヤ)」と言われている大変、貴重な、キノコです。

カバノアナタケは幹に菌核(チャーガ)を形成し10年もすると、シラカバの木を枯らすほどの生命力を持っているそうです。

カバノアナタケ茶(かばのあなたけ茶)北海道産!無添加100%!チャーガ茶 3ミリカット以下粉砕 100g≪健康茶≫樺孔茸茶 キノコジュース キノコ茶


カバノアナタケ茶(チャーガ茶)は無味・無臭・コーヒー色が特徴の無添加食品です。
薬ではありませんので副作用もないと言われております。本品は食品として販売しておりますが、優れた効果は様々に研究されています。

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336