林先生が驚く初耳学をみてから気になって仕方がないこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

林先生が驚く初耳学
(左:大政絢さん、右:林修先生)
出典:http://www.mbs.jp/mimi/

 毎週楽しく林修先生の番組「林先生が驚く初耳学」をみているのだが、ある回をみてから気になって仕方がなくなったことがあります。

今まではそれほど気にはしていなかったことなんですが、もうそれを聞くと「言ってる!」と、そのワードに敏感になっています。

そう私は林修先生病にかかってしまったのです(笑)

スポンサーリンク
広告336

林修先生病(笑)

林先生病は決して悪い病ではないのですが、1日に何回もそのワードを聞くたびに「言いたい、言葉の使い方を正してあげたい」という症状が出てしまうのです。

見ず知らずの者に「違うよ」とは言えず苦しむ毎日なのです。

某ドラマで、その言葉を聞いた時に「あ、ここでも言ってる!」と思ったのでこれはかなり重症なんだと改めて実感したところです(笑)

では林先生に問題です。

いま一部の人の間で流行っている、その林修先生病といわれる病はなんでしょうか?(初耳学っぽく)

まあ冗談ですがそのワードには敏感になりましたね。

同じ症状が出ている人はいないかな?

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする