春腰痛に注意、予防&改善には「あご」を引く ビビット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

暖かくなってくるこの季節「春腰痛」に注意。

TBSテレビ「ビビット」2017年2月24日放送で春腰痛について放送されていました。

春に増加 腰痛改善キーワードは「あご」ビビット

私も腰痛が出ているので興味深く見ていました。

スポンサーリンク
広告336

春腰痛 予防&改善は「あご」

腰痛予防と改善のキーワードは「あご」なんだそうです。

あご?どういうことでしょうか。

日本人の約2800万人4人に1人が腰痛(厚生労働省)だといいます。

専門医が教える最新予防&対策法です。

ベストセラー「実はスゴイ!大人のラジオ体操」など著書多数の横浜市立大学客員教授整形外科医 Dr.kakuko スポーツクリニック院長 中村格子医師によると、意外と知られていないのですが、春に注意したいのが腰痛だという。そして、特に筋力が弱い中高年の女性は注意が必要だといいます。

なぜ春は腰痛に注意?

春腰痛は冬の運動不足による筋力の低下が原因だといいます。

腰痛対策と予防には「あご」が重要です。

先生によると、あごを引くことが腰痛予防と改善になるそうです。

かんたん骨盤機能チェック法

  1. 椅子に座り背筋を伸ばした状態で片足を上げて10秒キープする。
  2. 左右同じ高さでキープできるかチェック

出来ない人は腰痛に注意。

腰痛にならないために気をつけること

  1. 筋力をつける
  2. 骨盤の位置を正す

腰痛予防&改善法のやり方

腰痛対策もできてシワ&たるみ改善にも効果的だといいます。

あごが引けてない状態は猫背になり腰にも負担がかかる。

正しくあごを引くと下記の効果が期待できる。

  • 腰痛の予防&改善
  • 顔のシワやたるみの防止
  • 代謝があがる

骨盤を立てて座る、後ろに壁があると想定して頭を付けるようにアゴを引く。

1日数回リセットするつもりでやると良いそうです。初めは辛いけど徐々に楽になり調整されていくという話でした。

以上、春の腰痛対策にはあごを引くでした。

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする