宮崎県オリジナル品種スイートピー「式部」お花コーナー めざましテレビ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

フジテレビ「めざましテレビ」2017年1月9日放送からの情報です。

今週のお花コーナーは、宮崎県のオリジナル品種スイートピー式部三姉妹のお花を紹介しました。

今週のデザイナー中村有孝さんからのコメント。

2017年最初のお花プレゼントコーナーはスイートピーのご紹介です。スイートピーに相性抜群のカスミソウをプラスしてふんわり軽やかに仕上がりました。スイートピーの香りも一足早い春を運んでくれます。街角のお花屋さんでスイートピーを見かけたら、みなさんもぜひ手にとって春を感じてください。

出典:1月9日放送 宮崎県のオリジナル品種スイートピー 式部三姉妹

門出に贈る花スイートピー。

マメ科 レンリンソウ属。
花言葉は、門出

スポンサーリンク
広告336

宮崎県オリジナル品種スイートピー式部

今回はこのお花を「フジテレビフラワーネット」から10名様にプレゼント!

1月9日放送 宮崎県のオリジナル品種スイートピー 式部三姉妹


1月21日は、スイートピーの日。

実は、松田聖子さんの名曲「赤いスイートピー」が発売された日にちなんで設定されたといいます。

ちょうど、スイートピーは12月頃から流通が始まり、1月~2月は出荷の最盛期になります。この歌が世に出た1982年1月当時は、赤色の花を咲かせるスイートピーは存在していませんでした。

その後の品種改良によって赤色のスイートピーも誕生しました。今回紹介するスイートピーは、宮崎県が全国1位の生産量を誇るオリジナル品種で、2色の花びらを持つその名も「式部三姉妹」です。

式部

2005年に開発された品種は、濃い赤紫(バイオレット)と青紫(パープル)の複色で平安時代をイメージ。宮崎県を訪ね平安歌人の和泉式部にちなんで名付けられ、ドイツ・日本・オランダの品評会で高い評価を受けました。

紅式部:濃い赤(クリムゾン)と桃色(ビューティー)の複色。式部の突然変異。

恋式部:式部の栽培中に突然変異株から生まれた明るい桃色(ローズピンク)と、淡い桃色(ライトピンク)の複色。

花の形が蝶々の旅立つ姿に似ていることから花言葉は「門出」です。

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする