キュボロ【所さんお届けモノです!】知育玩具 玉の道 積木

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

所さんお届けモノです!(2017年4月16日放送)

世界中からワクワクなモノが届く番組。

今回は、「超便利な子どもの発明品」です。

MC:所ジョージ
アシスタント:新井恵理那
宅配BOXロボット「タナカ」
ゲスト:尾木直樹(尾木ママ)、本田望結

今日の箱BOXテーマ「生活が劇的に便利になる子どもの発明品BOX」。

子どもの発明がきっかけで、大ヒット商品が生まれた!

テレビは子どもの発明がキッカケだった!フィロ・ファーンズワース(1906年~1971年)約100年前の14歳の時、畑の土の平行線を見てテレビの走査線の原理を考案。後に世界初の完全電子式テレビを発明する。

他にも子どもの発明では、棒付きアイス、耳あて、さらに目の不自由な方の点字なども世界的な大発明。

  • 荒智月(さつき)さん(11歳)小学5年生
  • 全国ジュニア発明展 応募総数約9,200点から入賞!

    「かさピタ持ちてカバー」といって、傘の柄にかぶせると、中に磁石が入っているので壁にくっつく。

    少年少女発明クラブに通っている。

    刈谷少年少女発明クラブ(愛知県刈谷市)

    発明のアイデアを形にする技術を学べる。工具は使い放題で材料費無料!

    年会費は8,000円※入会費は別

2016年全国ジュニア発明展 最高賞を獲った天才発明少年

野々山瑞紀くん(13歳)中学1年生です。

お母さんの悩みを解決!家にいながら天気が丸わかりの発明品!

雨が降ったか天気がすぐわかる機械!「雨降り丸わかり機」です。

太陽光電池が付いている。太陽光は晴・くもり・雨で発電量が異なる。受信機のライトの色で分かる仕組み 晴は緑色、くもりは黄色、雨は赤となる。

そして集音マイクが取り付けられているので、雨が当たると音がスピーカーから出る。

小学2年から電子工作にハマった。本を読み独学で習得。

スポンサーリンク
広告336

どうすれば天才少年に育つ?

集中力やひらめきを養えた?特別なおもちゃが!

キュボロっていう積木のようなもの。それを一生懸命やったのもこういうことにハマるのに繋がったかも。

玉の道 キュボロ

異なる形のブロックを組み合わせてボールが転がる道を作って遊ぶ。

史上最年少プロ棋士 藤井聡太 四段(14歳)もキュボロで遊んでいた。羽生名人も驚く直感力はキュボロ!?

本田望結さんもキュボロが欲しいと言っていました。

楽天市場 キュボロ・スタンダード(cuboro)

Amazon キュボロ

Yahoo!ショッピング キュボロ

小さな子どもから大人まで夢中にさせるスイスの玉ころがし。

溝のついた5cm角の立方体を組み合わせ、ビー玉が落ちる道を作るキュボロ。

外側からは見えない内側にも玉の道ができるのが大人も魅了する、スイス生まれの玉の塔です。

遊びの中で、3次元での構成力や集中力が自然と育ってゆきます。

キュボロ スタンダードは12種類のパーツ、計54個の立方体で構成されています。このセットさえあれば、キュボロの遊びの楽しさや醍醐味を存分に味わえます。コースの組み立て方は無限。慣れてきたらオリジナルの塔にチャレンジしてみて下さい。

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする