ボルガライス 福井県の謎が多い絶品グルメ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ボルガライスは、福井県越前市武生地区(旧武生市)で、ボルガライスというご当地グルメがある。

そのボルガライスが謎なのだという。

名前の由来や発祥の地が不明で、統一レシピも存在しない30年以上も前からあったとされる謎多きB級グルメ。

そもそも名前の由来がわからないというのは不思議です。

誰かがはじめに作ったことで流行したのだろうけれど、30年前といったら古いかもしれないが、今おばあちゃん、おじいちゃん世代からの30年前だったら、まだ20~30代だろうから、それくらいから流行りだしたご当地グルメは詳しいはずだが、誰も知らないらしい。

いや、もしかして知っているのに謎にしたほうが宣伝効果がありそうだという地元の策略なのかはさておき、ボルガライスについて調べてみた。

スポンサーリンク
広告336

ボルガライスとは?

武生地区で、30年以上も前から地元の人に食べられて定番グルメである。

B級グルメに入るのだろうが、一定の規定やレシピがないので絶品グルメとして食べられている。

日本ボルガラー協会があり、「ライス・たまご・トンカツ・お店のこだわりソース(カレーは除く)が重なり合った絶品グルメ」という紹介をしているくらい。

なぜか、ソースの中からカレーが除外されているのも謎。

一体、どんなのがボルガライスになるの?

簡単にいれば、オムライスの上にトンカツが乗っている料理です。

店により味などアレンジされているボルガライスですが、基本は、オムライスの上にカツがのっているもので、デミグラスソースやカツソースで、ライスには、ケチャップ風味ではなく、ソース風味のチキンライス。

イメージしただけでも、スプーンが止まりません。

お店によっては、個性があり、トンカツの代わりにメンチカツ、オムライスの中はピラフやチャーハン、ソースもデミグラスソースではなくトマトソースやマヨネーズ、中華風などもあるそうです。
気になる方は、福井に行った際に食べてみましょう。

ボルガライスが食べられるお店

ヨコガワ分店
TEL :(0778)22-7172
住所  :福井県越前市京町1-4-35
営業時間:11:30~23:00
定休日 :火曜日

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする