「みやこかぼちゃ」神奈川県三浦市産 南瓜 青空レストラン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

日本テレビ「満天☆青空レストラン」7月9日放送からの情報です。

「みやこかぼちゃ」です。

神奈川県三浦市で出会ったのは「みやこかぼちゃ」。三浦市で完熟させた甘いカボチャを使って絶品料理が続々登場!

MC:宮川大輔さん、ゲスト:菊池風磨さん(Sexy Zone)です。

「うまい!」響きます!美味しそうですね。

スポンサーリンク
広告336

完熟みやこかぼちゃ&プッチィーニ 伊藤農園(神奈川県三浦市産)

みやこかぼちゃ 三浦産 南瓜 青空レストラン

神奈川県三浦市産 伊藤農園「完熟みやこかぼちゃ」&「プッチィーニ」のかぼちゃについてご紹介!

ホクホクした食感と甘味で、目を閉じて食べたら、栗かさつまいもと間違えてしまうほど、ホクホクとした食感があって、甘味が強いかぼちゃなんだそうです。

このかぼちゃを作っているのは、神奈川県三浦市の伊藤農園、伊藤克巳さんです。

通常着花から30日ほどの栽培で収穫するかぼちゃを、1.5倍の45日間かけて栽培してから収穫しています。この15日間でかぼちゃが熟成され、みやこかぼちゃ本来のホクホクの食感が出来上がります。そのホクホクした食感は栗やさつまいものよう。皮まで柔らかく、美味しく食べられるそうです。

7月20日前後にみやこかぼちゃの収穫が終了します。その後に出荷する分は追熟が進んでいるということです。

プッチィーニは、十数年前に種苗会社に紹介されて、栽培を始めた伊藤さんにとっては、新しい試みの品種です。観賞用としては北海道で栽培されていますが、食用としてはまだまだ栽培されている生産者は少ないのが現状です。

しかし、伊藤さんは、ちゃんと作ったプッチィーニがホクホクとして甘く、料理としての用途も幅広いことから、その可能性を見出し栽培を続けています。今では、その品質は最高のものが作られていて、直売でも完売してしまうほどの人気です。関東圏のホテルやレストランのシェフが買い求めにやってきて、様々な料理に利用されているそうです。

驚きが三浦半島で約400年続く伊藤農園だそうです。