明石の天然穴子 穴子棒ずし 菊水鮓 箱寿司 ズームインサタデー きょうナニたべたい食堂

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ズームインサタデー(ズムサタ)2017年7月22日放送

今週のきょうナニたべたい食堂は、田舎に帰って食べる地元料理「明石の天然穴子 穴子棒ずし」が紹介されました。

穴子棒ずし 菊水鮓 明石の天然穴子 お取り寄せ ズームインサタデー(ズムサタ)

  • 明石の天然穴子「穴子棒ずし」菊水鮓 1,944円

明石の穴子の旬は、7月~9月で、まさに今が旬です。

創業100年以上、関西を代表する老舗。明石漁港で獲れる穴子やタコ、鯛を使った寿司がいただけます。

菊水鮓で一番よく注文されるお寿司で、前獲れの脂ののった穴子を使い、大葉、しいたけ、海苔を細かく刻んで混ぜたシャリの上に。伝統の少し甘めのツメでおいしくいただけます。

お問い合わせ:http://kikusui-sushi.net/

菊水鮓 店舗:兵庫県 明石市桜町11-6

スポンサーリンク
広告336

柿の葉ずし総本家平宗 煮穴子の棒ずし

こちらも人気の煮穴子の棒ずし。※菊水鮓さんの商品ではありません。

柿の葉ずし平宗さんの煮穴子の棒ずしです。

柿の葉ずし
海の恵みである魚、土地の恵みであるお米、その恵みを、山の恵みである柿の葉で包む。海のない奈良だからこそ大切に受け継がれてきたごちそうです。

創業1861年、平宗は江戸時代末期、文久元年(1861年)。奈良は吉野上市村にて、すし・川魚・乾物の製造販売を始める。創業150年以上の老舗です。

詳細ページ 送料無料 【柿の葉ずし平宗】 煮穴子の棒ずし お取り寄せ

平井料理長の料亭レシピ、有馬山椒のきいたシャリに柔らかくふっくらと炊き上げ、秘伝のタレで仕上げた穴子の押ずしです。ピリッとした大人の味わいです。

本社工場:〒632−0097 奈良県天理市中町216

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする