雨水タンク 樽 既製品セットと自作、仕組みは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

雨が多い梅雨時期は憂鬱ですが、恵みの雨でもあります。

そこで、雨水タンクを設置してはいかがですか?

雨水タンクを設置することで、庭のお手入れ、花・木・芝生の水やりなどの節水になります。そして災害時などの貯蔵タンクとしても使用できます。

今ではコンパクトでしかもオシャレなデザインの雨水タンクもあります。

今回は、多く検索されている「雨水タンク 樽 自作」について調べてみました。

まず、既製品の雨水タンク樽を見てみます。

スポンサーリンク
広告336

雨水タンク樽

楽天市場 【送料無料】ウイスキー樽雨水タンク(雨水貯留槽) アーサー180リットルアメリカン手押しポンプ付き

Amazon 雨水タンク 樽

Yahoo!ショッピング 雨水タンク 樽

雨水タンク設置補助金を受けられる方

ご購入前に申請が必要になる場合があります。お住いの自治体の助成金情報をご確認ください。

詳細ページ 雨水タンク商品ページの雨水タンク設置補助金についてを御覧ください。

自作には樽と取水器が必要

まず雨水タンクの構造を確認します。

雨水タンク DIY 仕組みと自作方法

出典:詳細ページ TOKILABO(トキラボ)旧エコショップ節水村

これだけ見れば簡単のような気もしますが、取水器は良いものが必要になりそうです。ただ雨樋につなぐだけではゴミごと雨水タンクへ入ってしまいます。取水器は既製品が良さそうです。

あと気をつけることは物によっては100リットルも雨水が入るのでかなりの重さになることです。転倒して事故にならないように気をつけなければいけません。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする